自分がスキルアップできない」「会社の行く先が危うい」「実はブラックな環境」etc

このご時世、転職するにも様々な理由があるでしょう。

 

しかし転職というのはそう簡単に上手く行かない場合も珍しくありません、幾ら実績を持っている人でも他人事じゃありません。

安全に素早く転職するためにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

・転職したいと思っている会社の情報収集は念入りに

求人情報やHPだけ見ると評判良さげな会社でも実際は残業も多く、休日出勤当たり前な仕事量等いわゆるブラック企業な所も存在し、それは中小に限らず大企業も当てはまります。

見かけに騙されないようにするためにはとにかく情報収集あるのみです、現在は「転職会議」等実際にその会社で働いている人の口コミを掲載しているサイトも存在しこれらを参考にしてみるのも良いでしょう。

 

口コミと聞くと入っていなくてもそれっぽく書けるので信憑性が…と思うかもしれませんが会社に関しては実際に入社しないと気づかない点が多いのでこれに関しては信じてもいいと思います。

・Uターンも良い事ばかりじゃない

転職の選択肢には地元に戻って同じ業種に就職のUターンなんて考えている人もいるかもしれませんが結論から言うと

それはもう一度考え直して

と言うのもUターンした地元は実は〇〇業は盛んだが〇〇業はそんなに…と仕事の不一致も充分あるからです。

 

幾らスキルを持っていても生かす所が無いのでは宝の持ち腐れ、下手をすれば生かす機会が無いまま別業種へ転職せざるを得ないと言う事も有りえます。

地元愛は素晴らしいですが仕事は仕事、ちゃんと生かせる会社はあるかこまめに情報は集めましょう。

・転職出来るまでの繋ぎを考えておく

転職するということはその間は収入源はなくなると言えます。それはとても死活問題です。
幾ら蓄えや失業保険があっても時間の問題です。

 

となるとその間の収入を得る事が必要です…そうアルバイトや副食などある程度収入源は確保できる様にはしておきましょう。就職活動も意外とお金がかかります、特に長引いた場合はシャレになりません。

心理的にも少しは和らげるので転職先が決まるまでの繋ぎこれらを視野に入れておくと良いでしょう。

 

この様に転職する際にはチェックしておきたい所は沢山存在します。

転職は半分運がかかっていると言ってもいいです、けれど残りの半分は自分の力にかかっています。

 

自分にとって天職と言える会社に出会えるまで根気よく頑張りましょう!

転職サイトの利用が転職の成功への鍵!

転職の場合、新卒の時のように仲間と共に就活を行うようなものではなく、基本、一人で行う孤独な活動になっています。

特に今の仕事を続けながら、転職活動を行う場合、安易に職場の仲間に転職活動を行っている事をいう事は、お勧めする事ができず、余計に孤独感を感じるかと思います。万が一、転職が上手くいかず、今の職場で働き続ける事になった場合の事を考えると、いくら仲の良い同僚でも、決して、転職活動を行っているという事は言ってはいけません。

 

そんな孤独な転職活動において、強い味方になってくれるのが、転職サイトに登録する事で、担当になってもらえる専属のアドバイザーの存在です。アドバイザーを付ける事で、忙しい自分に代わり、条件を伝えておく事で代わりに求人を見つけ、紹介してもらう事が可能になっています。

 

それだけでも、とても、有り難いシステムになっているのですが、より嬉しいシステムが、やはり、転職への不安や悩み。わからない事などへの的確なアドバイスもしてもらう事ができる点にあるかと思います。

 

初めての転職の場合、職務経歴書の書き方ひとつ、分からない事が多いかと思います。しかし、周りに相談する事ができる人もいない事が多い為、そんな時、一番に手助けをしてくれるのが、専属のアドバイザーなのです。

 

転職のプロとも言える人から、的確なアドバイスを受ける事ができ、転職を成功の道へと近づけてくれる、そんな、頼りがいのあるアドバイザーに出会う事が一番の成功への道だと言えると思います。