koukai2

転職で後悔しない大切なポイント

昔の日本は終身雇用・年功序列賃金などが当たり前で新卒で入社したらそのまま同じ会社に定年まで勤めるのが一般的でした。

しかし、近年ではこうした常識が崩壊し、自分自身でより良い給与や待遇を得るため転職を含めた活動をしなければならなくなっています。

 

そこで、今回は今の職場に満足できていない人がはじめて転職する際に後悔しないための大切なポイントをご紹介していきます。

・転職すれば待遇が良くなるとは限らない

これから転職活動を始める人に最も注意してほしいポイントは、転職すれば今よりも待遇が良くなるとは限らないという点です。

転職は自分を新たに評価してもらう点で非常に魅力的ではありますが、そのためには転職先が納得する能力やスキルを持っている必要があります。

 

ですから今の会社が嫌だからといって直ちに辞めて転職活動を始めてしまうのではなく、まず自分の強みや能力を正確に分析し、希望の会社であればより高く評価してもらえるという確信を持ってから転職するようにしましょう。

・転職活動中は職場にバレないように

転職活動を始めるに当たって気を付けたいのが今の会社に活動がバレてしまうことです。

転職はしようと思ってすぐにできるものではありませんから活動していることが早い段階で会社にバレてしまうと職場の雰囲気が悪くなり、仕事に影響が出てしまう可能性があります。

 

最悪、上司などから嫌がらせを受け、転職先が決まる前に辞めざるを得ない状況に追いやられるケースもあるため、可能な限り転職活動は会社に知られないように進めましょう。